NAIL CARE

ジェルネイルやスカルプチュアのしすぎで爪がボロボロ・・・という方は意外と多いと思いますが、爪を健康に保つのは、ネイルアートを楽しむ上でとても大切です。
永くネイルを楽しむためにも、付け替えのときのケアはウォーターケアをお勧めします。(ぬるま湯にゆっくりつけて甘皮を柔らかくします)
​ジェルネイルなどを付替える際は、定着させるために地爪をサンディングしますが、強い薬品の使用やマシーンによるオフなどは、地爪にまでダメージを与えてしまうこともありますので特に細心の注意が必要です。
[ネイルを永く楽しむために]
爪が傷んだり、うすく痩せてしまったりしないよう、お手入れ方法をご紹介します。
〜 ネイルをしていて爪が痩せてしまう原因 〜
◯繰り返しの施術   *特にジェルの付け替え(オフとバフィング)
◯ジェルやマニキュアをしている時の乾燥!
◯ジェル除去(オフ)方法の間違い!
◯除光液など薬品の使いすぎ、などがあります。
個人差はありますが、ジェルオフの時に必要以上に表面を削ったり、無理にオフしたりすると、
地爪まで一緒に削ったり、爪のいちばん上の層がジェルと一緒に剥がれてしまったりしてどんどん爪が薄くなってしまいます。

ジェルオフは、ジェルの種類や地爪の状態によって適切な方法がありますので、必ずジェル専用の溶剤で優しく爪からリムーブします。その後、爪の表面をバッフィングする作業も繊細さが必要です。無理に剥がさず削りすぎないことが大切で、当サロンでは最も地爪に優しく剥がしやすいカルジェルを採用しています。
そして大切なのは、オイルやクリームで爪まわりの保湿すること。乾燥は爪の大敵です!
〜 傷んでしまったネイルのケア 〜
二枚爪になったり、凸凹が出来てしまったり、亀裂が入ってしまったり、爪は性質によって様々だと思います。傷んでしまった場合、地爪を育てるためにはどんな方法がいいのか? それは、その方のライフスタイルにとても左右されますが、状態によっては、マニキュアやジェルをしばらくお休みすること!まずは地爪を育てることをお勧めします。
当サロンでも施術をご遠慮いただく場合もあります。ただ、お休みをすると言っても全く何もしないわけではなく、マニキュアやジェルはしなくても出来るケアの方法があります。
◯ファイル〈爪の長さを削って、形を整える〉
◯キューティクルケア〈甘皮を丁寧に取り除く〉
◯保湿〈指先を乾燥から保護する〉
当サロンでは「ネイルケアコース」で、アドバイスや状態のチェックなども行います。
できればプロのネイリストにおまかせいただきたいと思います。
〜 地爪を育てることが第一 〜
爪が生え替わるのは4〜6ヶ月です。(個人差があります。) キューティクルケアは14日に1度はネイルサロンでお手入れすることをおすすめします。ホームケアとサロンケアを上手に組み合わせて、健康的な爪を保ち指先のキレイとネイルを楽しんでいただきたいと思います。
お悩みやご相談などありましたら、お気軽にサロンへお尋ねください。
ネイルシャイニーで採用しているカルジェルは、そんな悩みをお持ちの方にもお勧めです。
  • Instagram
  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle

© 1996   SHINY .INC  of Bussiness commerce All rights Reserved.